Top >  育毛シャンプーで対策 >  育毛シャンプーとは

育毛シャンプーとは

髪の保護のため、一般のシャンプーを利用される方は多いです。


一般のシャンプーは、髪の保護や補修を目的として販売されています。
石油系・石けん系・高級アルコール系・アミノ酸系などがあります。
あくまで身体を清潔、美化するものです。


石油系・石けん系・高級アルコール系のシャンプー
頭皮の脂性の多い・もしくは普通の人向きのシャンプーです。


アミノ酸系のシャンプー
頭皮への刺激が少なく、皮脂を取りすぎません。


リンスインシャンプー
皮脂を多くします。髪をストレートにするというシャンプーも、
髪自体に作用する成分を多く含んでいるので、
頭皮には良い影響を与えません。


「うるおい」をうたっているシャンプー
皮脂を多くします。
「天然」とうたっているものでも天然がすべて体に良いとは限りません。
天然という、そのことばに飛びついてはいけません。


医薬部外品シャンプー
脱毛を防止し、育毛を促進するもので、
薬用シャンプーとして多く販売されています。
育毛剤を浸透しやすくする効果のあるもの、
シャンプー単体で育毛や薄毛予防の効果があるものがあります。


育毛シャンプーとは、頭皮を清潔に保ち、
育毛成分が入ったシャンプーを指します。


自分にあった育毛シャンプーを選ぶためには、
シャンプーの違いを知る必要があります。


皮脂は過剰では困りますが、落しすぎないことも大切です。
頭皮にあった育毛シャンプーを選ぶことが大切なのです。

         

育毛シャンプーで対策

関連エントリー

育毛シャンプーとは