Top >  AGA(男性型脱毛症)について >  AGA(男性型脱毛症)の遺伝

AGA(男性型脱毛症)の遺伝

AGA(男性型脱毛症)は、
家系から遺伝しているという話は有名です。
科学的にも証明されています。


AGA(男性型脱毛症)についての研究成果は、
1916年に実際の家計調査を元にした
オズボーンの研究が最初だと言われています。


AGA(男性型脱毛症)の遺伝は
 1、両親が二人とも薄毛
 
 2、父親が薄毛で母親の祖父母も薄毛
 
 3、両親は二人とも薄毛ではないが、両親の祖父母が薄毛

の順番で確率が高くなっています。


しかし、遺伝と言っても兄弟で見た場合、
遺伝する場合と遺伝しない場合があります。


AGAは遺伝だけが原因ではありません。
遺伝が原因としてAGAに関係している割合は、
1/4程
だと言われています。


AGAは、抜け毛の進むパターンも遺伝します。
例を挙げると、父親の抜け毛の部分が前頭部であれば、
その子供の抜け毛も前頭部から始まりやすいということです。

         

AGA(男性型脱毛症)について

関連エントリー

AGA(男性型脱毛症)の遺伝